Auto♏atic Lie.

オタクは勝手に考え拗らせ、思考の糸を縺れさせる生き物

刀ステ「虚伝 燃ゆる本能寺」感想①~実況~

 

こんばんは。お久しぶりです。わりと自分用の記事です。

 

昨今の刀ミュ10夜連続配信に乗っかった勢いで、今までノータッチだった刀ステを観ていくことにしました。

DMMでのレンタル期間が一週間なので、一週間に一作観ていけたらいいなあ、と。

 

※5/24 追記:無料配信が決定したので、初見の悲鳴はそちらでやっていくことにしました。

見返しや考察がしたくなったら後日購入します。

 

 

 

今回の①では、完全に初見で観たときの実況(録音)を文字に起こしたものを。

後日上げる予定の②では、きちんと考察をして感想をまとめたものを書こうと思っています。

 

 

 

 

 

f:id:ahlisa_izaki:20200513002002p:plain

 

www.marv.jp

 

 

 【※自己紹介】

  • とうらぶ大好き。本家ゲームはレベル250↑くらい
  • 普段は完全にミュ沼、騎以外全部観た
  • とんぼきりの人が推し(オタク人生ではじめて三次元に推しができた)
  • 映 画 刀 剣 乱 舞 は ア ホ ほ ど 何 度 も 観 た
  • 刀ステはTL受動喫煙程度。
  • でも新作発表とキービジュ解禁には狂う。
  • 刀ステに今まで手を出さなかった理由「これ以上沼を広げたら経済的精神的にキッッッツイ」
  • 最近の #刀ステ同時視聴 タグが未視聴側的にはネタバレなのでミュートしたくてもタグは対象外なのかできず、かといって後に「あのツイートこういうことだったのか、なんでお気に入りしとかなかったんだ」現象が起こるのが嫌なので薄目でお気に入りはしている。

 

以上です。

 

 

1.見始めた

 

 鈴木拡樹さんのログボなのかな

 

いきなり燃えている!!天正十年本能寺の変

これ映画でも見た!

 

階段がある

 

信長出てこないのがいい

甲冑かっこいい

 

「それが務めだから」

忠義と大義

「勤め」 役割……

 

「あなたにとって信長とはなんだ?」

これがテーマだね

 

光秀が泣いてる!!演技凄い!!

織田信長とは何者なのだ」

 

すっごい綺麗な宗三さん出てきた

って佐々木喜英さんかーーーーい!!!!

美人すぎて口から「僕」って出てくるの不思議にすら感じてしまう

宗三さんの喋り方に特徴があるのはそうなんだけどそれにしても宗三さんの声だなあと感じる。

 

歌…… わない!(一回目)

 

「使われることなくただ飾られることを求められる」

蜂須賀じゃん!!!!!!!

 

あっ映画で見た人たちだ!

 

宗三と長谷部はゲームのまんま

たしかに薬研から信長への評価ってわからないな。ゲームでよくわかってない。そこを掘り下げるのか。(二人称「信長さん」)

 

 

内番、ゲーム台詞

「土まみれになってしまう」

 

薬研がこの身長と頭身で短刀って言われても違和感ないのって薬研だからなんだろうな

 

ああああああああああああああ

刀ステ本丸の宗三とミュ本丸の蜂須賀(選ばれぬものリプライズを歌う前の)に並んでほしい!!!!!!

そしてふたりそろって「だけどあなたに選ばれた」って審神者に向かって歌ってほしい!!!!!!!

 

三日月だ真打登場

不動ちゃん出てきた

 

この時点ではわからないな……

ナレーションいいな

これ鈴木さん?

 

えっ多くない!?!??!

12振りいるよ!!!!

 

うわ光忠かっこいい

声帯が光忠ジャンすごい

 

薬研の顔が良すぎて怖い映画で知ってたはずなのになにこれ

 

待って人数が多い

らぶフェスか!?

 

宗三さんの髪型すごいキレイ。

 

歌うかな!?歌…… わない!(二回目)

 

遡行軍の皆さん

殺陣!!!!

 

歌った!!!!!

 

えっ佐々木喜英さんなの!?!?!?!?

ハンス王子浮竹さんドルイット子爵

 

刀ステは最初にもう役者さんの名前も出しちゃうんだね、なるほどこれはお芝居です

演劇です 舞台ですわ 冒頭からそう割り切れて良い

 

なんで光忠って動いてる姿とオフショとかではこんなにかっこいいのにキービジュアルとかだと写りが悪いんだろう……

足が長い、シルエット完璧

 

このOP曲タイトルなんていうの

 

かっこいい

 

歌った(二回目)

 

まだ十分しか経ってないあと二時間半もあるんだけど

 

まんばちゃん登場

 

加州清光、入りまーす」の刀ステ版か

 

三日月が笑うときにクッと顎を上げる。

映画と違う。すぐわかる。まだ初演なので次回以降どうなっていくか……

映画だと頷くように笑っていたような気がする……

 

 

主いるんだ……

 

不動ちゃんが顕現しました

いきなり寝ちゃうのかわいい

 

不動君、三島で観てきたよ……

刀帳でのセリフをよく使うね。

「まんばちゃん」呼びは不動からなのか

 

 

布のひらみや使い方になんとなくミュ青江の姿と似たものを感じる。

 

「触るな!」っと早速ギスギスしてる。

卑屈×卑屈。

世話係ってこんなん重ねていいのか

 

これは刀ミュのトライアル、初演あたりの黒羽三日月にも感じていたことだけど

このころはまだ鈴木拡樹さんの三日月も動きがキビキビしててあまりじじいっぽさを感じない。わからんもんなゲームの印象だけでは……

猫背っぽいときは爺ちゃんに見えるね

 

近侍を三日月→まんばへ

 

三日月は最初からいて???

まんばちゃんやっぱり初期刀なのか

布のポつって空いた穴原作に忠実

オレンジっぽいアイシャドウが可愛いですね

 

不動くんのポニテがさらっさら

 

そう堀川一門の祖堀川国広の第一の傑作なんですよ!!!!君は!!!!

 

話の進みっていうかテンポがゆるめだね。

良し悪しではなく、単に刀ミュに比べたらって話。

 

大坂冬の陣……

鶴丸…… 小夜こわい

いちにいかっこいい

紳士なんだけど

 

ゲームに準拠してるんだ

家康暗殺部隊

江戸改変大坂方面

 

光忠足が長い、スマートかっこいい

スーツが似合う燕尾服のひらみがいい!

肩から回すように大らかでスマートな殺陣ですね。まるで社交ダンスのようだ。

 

鶴さんは刀と鞘をもってくるっくる回る。

体勢を低く舞うように斬るけどたまに飛び跳ねてこれは飛翔っぽさかな

 

小夜は低い位置ですごい足技も入れながら身軽に回転しまくるね、首を掻っ切った後の転身が早すぎてびっくりした

 

鯰尾!!

私は鯰尾藤四郎の刀身がこれまで見てきた刀の中でいちばん好きです。薙刀直しの薙刀樋が残る刀に弱いんだわ……

敵を翻弄する?ような動きをしながら

なんか直線的な動きが多いね鯰尾は

 

いちにいは

かっこいい

「我がカイザーですがなにか?」って余裕とわずかな傲慢さを感じる。「向こうから来るのを待ちますが何か?」って感じ。上から下へまっすぐ叩っ斬る。縦に。

腰も重心もあまり落とさず凛と背筋を伸ばして立ったまま戦いますね

やっぱりいちにいは殺陣が堂々としている。余裕があるっていうのかな

鞘をくるんっと持つのがかっこいいのだが?!

かっこいい!!速!!!!

ちょっとオラつきがあるいちにいだね……

 

短刀の群れを一閃したのかっこよすぎない!?

 

江雪さんは数珠持ってるけど

牽制するように刃先を向けながらすごいなめらかに斬っていく感じする

刀をあまり高い位置に振りかぶらない

袈裟のひらみがとてもいい

 

回想だ~~~~

下手に鯰尾、上手にいちにい

「ここで俺たちは焼けた」

 

「ここをやり直せば」「ダメ、それじゃ敵と同じ」これもゲーム最初からある回想だから懐かしみを感じるな……

 

鶴丸が下手から出てきた

振り返ってやりませんよ、がうまい

 

上手から光忠が出てきた。アイシャドウが濃い。

いちにいから小夜への二人称「小夜」なんだ

 

 

本丸に戻りました

下手に不動、上手にまんば

 

ここの本丸BGMいいな

タッ トットット タッ♪

って感じ

くるくるふらふらしてる不動ちゃんかわい

「まんばちゃん」連呼

 

ウワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

馬!!!!!!!

うわ!!!!!!!!!!!!この馬を真面目にブラッシングしてる長谷部との対比!!シュールすぎ!!!!!!っていうか馬怖!!!!!!!!!!!なにこれ!?!?!?馬だ!!!うわジャージだっさ!!!!!!!!

 

この鶴丸は気障っぽくも気の良い男前って感じだな。

顔がシャープな鶴だ。

 

「自分のことをダメ刀ダメ刀と!!」って

同族嫌悪だね~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

なんか極不動ちゃんをまた可愛がりたくなってきた……

 

 

咲かせる花などありません、と

 

 

楽しかったこと以外はぼんやりしてる

近侍就任したまんばちゃんへの長谷部の第一声が「おめでとう」なのがおまえ本当はいいこだなって感じする

 

地雷踏んだか

 

上手でくるくるしてる不動ちゃん可愛いなと思ってたら案の定止められてらあ

 

「不動行光つくもがみ 人にはごろうざ 御座候」

 

 

2.おはぎの宴

 軍議のシーンってこれか

きちんと跪座なのいちにい長谷部だけやんけ

 

三条と五条のじじいどもに振り回されて気苦労してそうなまんばちゃん……

三条に振り回されてた加州の姿が重なるよ……

このまんばちゃんもそのうち単騎出陣するのかな(???????)

 

「ン待たせたねえええぇぇええ!!!」←なるほど理解した

「CHA・U・KEを用意したんだ!☆」って

台本に書いてあったかのような発音だな

光忠特性O-HA-GI!」

声が良いから余計笑えてくる

 

なるほど鶴さんは指が出てる手袋だから触っていいのか、そうだよね衣装汚したら大事件だよね。刀ミュで物吉くんが「衣装白い組は飲食するとき前掛けつける」って話を思い出すなどした

 

長谷部が笑っちゃってるじゃん!!

食うんかい!?笑っちゃってるよ役者の素が出ちゃってるよ!!これが刀ステの癒しなのだろうなwww

 

ZIP??☁

「大きいのをくれ(ZIP☁)」いちにいっていうか廣瀬さん鬼畜大好きです

噎せてる!噎せてる!

頑張れ長谷部、頑張れ!!まんばちゃんお茶あげるの優しいね!

みんなもう役者の素が出てるよ!!

 

おはげwwwwwwwwwww

なに?「おはぎの宴」ってアドリブだったの!?公式呼称じゃなかったの?

鶴丸の「おはぎの宴が気になってそれどころじゃない」ごもっともでございますね

 

長谷部まだ「進めてくれ(咀嚼中)」

なんだこの時間は

 

長谷部のせいで噴いちゃうまんばちゃん

 

ねえ結局おはぎの宴って何だったの!?

アドリブなの!?偶然の産物!?

 

 

不動ちゃん乱入

信長公に会いたいのか……?

スマートだな光忠

光忠シルエットが完璧だわ

 

不動ちゃんは信長公を守りたかったんだね

「守るに値しない」と長谷部は言うのか

 

「歴史人物への干渉はご法度」

 

その通りでございますがとうらぶメディアミックスのストーリーにおいてはフラグにしかならないんだよな

 

なるほどね、おはぎの宴「理解したよ」って言いたかったけど理解できなかった!!

 

 

3.手入れ部屋

 板部岡 江雪斎…… 

「和睦につとめた地で戦うことにためらいが生まれてしまって」そうかー

 

いちにいの五三桐紋を模した刀紋がかっこいいな、立体になるとこのマントがいかにかっこいいかがよくわかった

 

あと江雪さんがタッセルピアスつけてるのキュンとしますね

やっぱり立体になることでわかることってあるね

 

小夜は上手側に頭を向けて左文字たちも上手側にいる。

「兄の顔を…… 」って、刀なのにな

ここでいちにいが兄弟の絆について説くのはさすがと思う。

 

でも改めて考えると、モノである彼らが刀派が一緒、兄弟だからって特別な感情を抱くのって不思議だなと感じる。兄弟って概念はそんなに君たちを縛るのか?粟田口は豊臣に収集されてたからより仲間意識も強いのだろうけど

いざこうして見せられるとなんだ、花丸とかでも見てたはずなのに不思議に感じるな……

 

宗三さん本当に美人だね、って見る度言っちゃうわ

 

「小夜は復讐の逸話にとらわれている」

うん

「元の持ち主や刀剣として自身を取り巻く物語にとらわれてしまう」うんうん

そうか、江雪さんは「和睦の魂」を受け継いでいる…… うん、そうだね…… 心を刀身に、つくもがみとしての魂に写したんだね

 

宗三さんの喋り方が宗三さんだわ

 

宗三さんは自分がお飾りだったことを自嘲してるし、焼けた経験もあるからこういうふうに語るんだよね。

やっぱり蜂須賀は純粋培養なんだよ。うっ、イコール逸話がないから…… なにもないから…… 「真贋問題による悲劇」と「近藤勇虎徹」があるからこそ顕現していられる『虎徹の真作の代表』…… はちすか……

こじらせてしまう……

 

ああ左文字三兄弟……

笑顔で…… 兄の顔でいましょうと……

なに左文字兄弟尊い……

 

 

 

4.蘭丸出てきた

下手から蘭丸、上手から光秀

不動行光!に手を伸ばしたけど、引っ込められちゃった……。

「国一国に勝らぬとも劣らぬ刀」うん……

そんな刀を下賜された蘭丸、その蘭丸が持つ不動行光に手を伸ばす光秀、でも蘭丸が後ずさったから触れられなかった……

ここもなにかありそうだ。演出として。

 

「上様にとってお前は何よりの宝なのだろうな」 

これ光秀のコンプレックスか?眩しいのか、うらやましいのか、蘭丸が。

この作品での歴史解釈は、光秀が巨大感情こじらせた→本能寺の変ということでよろしいか

 

光秀はここで何を思ったんだろう。

 

蘭丸めっちゃ美少年(当たり前)

割とマジで切れてる長谷部

「直臣でもないやつに下げ渡された」「ちいせぇちいせぇちいせぇなあ~~~~!!」鯰尾がしゃべっちゃったのね

不動くんとしては信長公を愚弄する長谷部は許せないんだな

 

小夜が村正の「薄着?」なみに「復讐?」って反応入れてくるの面白すぎてだめ

 

宗三が仲介に入る

いちばん信長信長言ってる長谷部、ニキのツッコミはさすが

「天下人の器でなかったということだ」発言、うーーーーーーん。

いうて長谷部お前がいちばんとらわれてr

殴った!!!!!!!!!!!!!!?!?!???!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?!?

 

これが例のゴリラか!!

時止まってるじゃん!!

「僕は今…… 何をしました?」

いや殴ったよ!!

 

冷静に分析するとな…… 思わず手が出てしまったわけでしょう?宗三は。

 

そして、このいざこざが起きるのも全部あの男(信長)のせい…… と。

死んだあとも僕たちを振り回す、と。

俺たちは信長にとらわれたままだ、と。

 

うーん

 

つはもので「主様、なぜ……!」って言ってた小狐丸を思い出した。

 

 

5.紅白戦

まんばちゃんは無茶な行軍を続けたの?

敵本陣がもうすぐだったから…… そうね。

自責の念。小夜のことか。んー。

 

んんーー…… ?

三日月が近侍から外れなくてはならないor外れさせられなくてはならない理由があったのか?

それとも、山姥切が近侍にならなくてはならない理由があったのか?

 

「知りたいか?」って言う三日月が意味深こわいねえ……

 噂程度ながら悲伝がヤバいと聞いてるからこれぜったい何かの伏線なんだろうなっては思う。

 

伊達組だ!

「ン悩んでるみたいだねえ!!」

 

鶴丸の考え、紅白戦

 

 

どこの森!?本丸内!?

白組(織田勢)まんば、下手。

紅組三日月、上手

 

 

殺陣が始まっちゃったぞ!

おじいちゃんは袖を翻しながら……

 

クソ爺って言った!!!!!

 

鶴vs小夜

 

「天を驚かせてみたい」って

むっちゃんの「世界つかむぜよ」並みにでっかいなあ。好きだぞ

 

小夜ちゃんが超身軽

兄さま!わぼ!

袈裟があるから青江の殺陣をちょっと思い出す

 

「誰かを護るために剣が必要ならここにいる理由もある」なるほどねえ江雪兄さまちょいちょいいいこと言うわ……

 

下手長谷部、上手から宗三!

 

殴ったことを謝ってる……?

 

織田信長とは。

「長谷部にとっての信長とは?」

「それを知ってどうする」

 

鯰尾の跳躍力にびっくりした!!いちにいと鯰尾!!

下手からみっちゃん参上!!

みっちゃん長いな脚が!!!

 

薬研も来た。

わあ、いちにいかっこいい……

 

 

 

(三日月が)来た!!太刀って長いな……

刃を上にした構えがかっこいいですね……

おじいちゃんはすり足で重心低いんだよね、

上手にはけていくまんば

 

光忠かっこいい!!!!

上から叩き切るように!!お前まで両手で刀と鞘をもって戦…… でもそれは長谷部もか

 

いちにいと宗三

 

投石?

そっか蘭丸は信長公こそ天下人だ、って言いたいんだね何が何でも。

「俺一人で十分だ」豊臣の刀も伊達の刀も信長様には及ばないってか

 

一期「やめなさい新入りくん」

煽りがうめえ~~~~~~

 

不動くんは自分のことはダメだけど信長さまは大事だったんだね……

宗三さんが気を失い……

 

仲直り作戦、紅白戦失敗と。

 

 6.満月がきれいですね

満月が出ている……

 

上手からまんばちゃんが出てきた

まんばちゃんがちんまり座っててかわいいけど布が二段にわたり階段に引っかかってるだきちんと絵になってるあたりプロだな

 

徳利…… 酒……

 

下手にまんばちゃん、上手に三日月。

 

おお、このセリフが出たか。

「心というものは不便だ。織田の刀たちを見ていて思った。」

そうだよね~~モノなのにどうして心を与えらえたか……。とうらぶにおける永遠の苦しみと問い、命題だね。

しかしまんばちゃんも心があるから写し問題に苦しめられておるじゃろ?

 

「心が無ければ惑わされずに済むはず」

そうね、でも心があるからこそ見える美しいものや幸せ、できることってあるんだよ

 

「モノの心を励起することで体を得た」

 

深読みするけども、刀剣男士って心が先にあるのか?? その解釈はなかったな……

 

「なぜ心があるのか」

「モノであるがゆえに心がある」???

 

「あの月を見てどう思うか」「……美しい」

 

ああー!!

これ、映画における『歴史とは人』、だ!

 

「山姥切が美しいと思ったから、月には美しいという思いが宿って、それがいつか山姥切に帰ってくるかもしれない」はあーー、なるほど。

 

「心は森羅万象を巡る。だから人はモノを作り、モノを語り、モノに心を込める」

 

はーーーーめちゃめちゃ感心したな、その解釈はすごいな……

「人の心を運ぶ歴史の便(よすが)」

それがモノ、だと言いたいのか……

 

その発想凄いな……

「巡り巡ってつながっていく」

 

……円環の話、してる?

 

いや月が顕現て

って思ったけど、そうよねえ。みんなが月を美しい、幻想的だと思ったなら、それはきっとその通り月を体現する姿に現れるだろう。

 

これ、満月なのはあえてかな?

三日月の話にするわけにはいかないし。

 

三日月ってどういうポジションなんだろう。かつては三日月とはほとんど線のような弧になったほっそい月のことを言ったと言いますが……

でもそうだね、三日月だって「最も美しい」「最も美しい」と言われ続けたから、その姿なんだもんね……

 

 

 

悩むまんば。

「山姥切国広、そなたは存分に美しい」

これは事実として本心で言ってるんだな、事実として。

 

刀ステ、セリフ回しが好きだな。

 

 

主はまんばちゃんに心を込めた。ほう。

Heart-to-Heartじゃん。

 

そうだよ!!!!!!

心ってのはここにあるんだよ、拳をぶつけたところに!!!!!!

海燕殿も言ってたじゃん、「もしこの世界に自分一人しかいなかったら、心なんてものにはどこにも存在しねえんじゃねえかな」

そうなんだよ…… 心、感情というものは、誰かと関わりなにかと繋がり、共鳴し反発し、そういうものがあるからこそ生まれるんだよ…… と思ったわ。

心について語られるとね……ついBLEACH海燕殿を引用してしまう……

 

 

7.二部隊同時出陣

 

多い!!!!

二部隊同時出陣だ

これ刀ミュだったら「ドドン!!」ってSE入ってる。

 

光忠が脚長くてこわい(また言う)

宗三さんは本当に美しいね(また言う)

 

異例の出陣…… 三日月はわかっているのか?

 

わ、わ、わわ!!!!

出陣の儀…… って歌わへんのかい!!!(三回目)

 

文学、って感じだな刀ステ。

 

ひとりひとりポーズ決めていくのかっこいいな……

歌わ…… 歌わへんのかい!!!!(四回目)

 

 

 

 

 

本能寺前夜

……に、光秀が本能寺にいるのおかしくない?

 

椿……

「生きているうちにあと幾度椿を拝めることか」

「なにを仰います!幾度でも、ご覧になられればよいではありませぬか!」

「儂ももう若くはない、お前さんと違って。自分の残りの生を指折り数えて生きていかねばならぬ歳だ。せめて次の季節の椿は拝みたいものだ」

「椿は、武家においては縁起の悪い花とされています。でも私は嫌いではありません。美しいものを見ていると心が落ち着きます」

「花が嫌いな人間など居らぬ」

 

ここって、蘭丸の若さと光秀の老いを対比していて、そして話の流れ的に蘭丸と花を重ねているのかな?とも感じた。

美しい蘭丸は信長様に愛されて当然…… みたいな。

 

あとは光秀の家紋が桔梗であることは何かにかかってくるのかな?

 

そしてなるほど、やっぱり正史ではこの茶会に光秀がいるはずはないのね。近江から手勢を率いて城に入っているはず、と。手勢はいるけどまだステイステイ!なのか。

 

「落ちたる椿は私か」

 

なにそれ?! 信長公を討ったあと、自分はただじゃすまないと無意識にわかっているような口ぶりだな……

で、この光秀役の役者さんがまた上手いんだよな……

冒頭からクライマックスなあの表情に、涙目に、落ちる涙に、そっからやべえなこの演者さん…… って思ってたけど。

 

またおはぎ?違うか

軍議か

 

まんばちゃんが上手から駆け込んできた

トラブルメーカー不動!

スッと垂直に立ち上がる三日月すごい

これは阿津賀志山異聞のときの今剣ポジションか

 

あっ本能寺を目指して

宗三さんが見つけた?

 

「ボクに追いつかれるなんてまだまだですね」っていうのはやっぱり顕現したてだからか? 同じレベルなら短刀の方が機動高いもんね。それとも「あなたの考えなんてお見通しですよ」ってことか?

 

「宗三は綺麗だな」って???????

 

そっか、自分はダメ刀で…… 薬研や宗三さんを見ているとますます自分が惨めに思えると…… ん!?違うな

 

「宗三のことは綺麗だから苦手じゃない」

 

?????

「信長公はあなたを見て何を思ったか」

そっか、信長公が宗三を見て美しい、綺麗だ、と心を映したから、思ったから宗三は綺麗ってことなのかな……?

 

敵を踏みつけて他の敵を斬った!!かっこいい!!

ヒキで観たい殺陣だ

 

織田組が集結し

なんで蘭丸さんが!?蘭丸さん来ちゃったか

 

かつての主の手を取る不動ちゃん……

蘭丸にはわからないけど、そう、不動ちゃんにとっては、きっとすごくすごく嬉しいんだね…… 握り返そうと伸ばす手が震えて……

 

って胸に来ていたら飛びついて抱きついちゃったよ、そうだった不動くん短刀だった

 

おおおおわあああああ

「あなたたちを見ていると上様を見ているような感じがする」ってこれ

写した、写された、のか。やっぱり。

とらわれている、ってのはここまで作用するのか。写し身なのか……

 

「あなたにとって信長公とは何者なのか」

 

それ聞いちゃう!?

うーんこうやって刀側が、かつての主含む本人たちにアンサーを求める展開、わかるなあ。

長曽祢さんも近藤さんに聞いたし。兼さんも土方さんに聞いた。そして、うろ覚えだけども活撃ではむっちゃんが龍馬さんから「刀とは」について聞いて、それぞれなにかしらの解を手にしていたなあ。

 

やっぱり、彼らにもわからないんだよ。心を感情を映されても、直接語り掛けられない限り、かつての主たちがなにを考え、なにを思い、なにを感じていたか、なんて……

言葉にしなきゃわからない……

(しかし、よほど確固たる自我か、シンプルな思考の持ち主でないと、自分ですら自分が思っていること、本心ってわからなかったりするのがジレンマだよね)

 

ニキ……「会えてうれしかったぜ、本当は会っちゃいけないんだけど」

 

そうだよ蘭丸くん不思議なお方たちだよ……外見コーティングシステムは作動しているのだろうか。

 

上手から織田組が帰ってきた

まんばちゃんすごい怒ってる、「ダメ刀」って言った!!

 

「おぬしはおぬしを信じ、その心でこの世を照らしてやればよい」

 

ここあとでもっと振り返らないとな……

 

そうそう、似た者同士なんだよ……

 

 

山姥切の写しとして……

そうだよ君は第一の傑作なんだよ、偽物なんかじゃないんだよ、誇りなよ

 

 

あああああこのへんのまんばマインド写しコンプレックスの源がわからんで歯がゆい!!ソハヤもそうだけどなんで写しはそのへんコンプレックスに感じるの??

人間で言う「あのAってやつ素晴らしいから真似た子を作ろう」みたいなことだとしたら…… うーん、たしかに本人としては複雑だな。いかに刀工が名高くとも、オリジナルを越えることはないと思ってるのか。彼ら本刃としては。ソハヤも「俺は宝刀そのものじゃないんだぜ?いいのかー?」みたいなこと言うし……このへんについて深く考えたことなかったな。

山姥切国広の卑屈の原因がわかりません、と言いたいところだが今のところ納得いこうとしたらこうなるかな。

 

「ダメ刀返上して見せろ!」って?

 まんばちゃんのここの心境について考えてみたいな~~……

 

「俺は写しだからって言葉に逃げていたのかもしれない」

とな。自分が第一の傑作であるというもうひとつの事実が重荷だったのかな?

だからどうせ写しだから…… って?

 

山姥切選考国広ゼミのひとに見解を述べて解説してほしいです、ここ。

 

あーー?

 

軍勢は亀山までは来てるのか

小夜と鯰尾が匍匐前進偵察……

 

齊藤利光と藤田義正

三日月の立案で、光秀の名で密命を出した

「盛大に燃えてもらわなくちゃな」

wwwwwwww笑うとこじゃないのはわかってるんだけど!!

 

光秀と蘭丸……

 

あーーーーーーーーー!!!!!!!!

そこでその問いかけか!!?!?

宗三さんから受け継いだ……

 

織田信長とは何者か」

 

そうねー、家臣の家に生まれたらそりゃそうだよね。でもタイムラグがあったね?

蘭丸。なにを戸惑ったのだろう。

いきなりこいつは当たり前のことなに聞いてきてんだ?みたいな反応とも違うような気がするんだよな。

 

要見返しです。

 

ところで『疑わない』っていうのは、そうねたしかに光秀さんが言う通り忠義者なんだけど、疑わずにいるってのは恐ろしいことでもあるんだよね。

 

わあ光秀の口から「蘭丸が羨ましい」って出たぞ!

光秀は一体なにを思ったんだい!?!?

 

 

8.本能寺当日

 本能寺当日が来ちゃった……

 

すごい…… 宗三さんの声が宗三さんだ……

今川義元から織田信長が取った、そうね……

ここまで宗三さんがフューチャーされてるとは本当に思ってなかったわ

 

魔王の刻印がある限り夢からは逃れられない……

 

薬研は「信長さんのことは嫌いとは言い切れない、しかし好きだったかと聞かれたらそれもわからない」とな。

「でも理解したい」ん~~~わかるな。

 

織田信長という男は何者だったのか、理解したい。」わかりたい、答えが欲しい、んだよね。

「一生わからないかもしれないけれど…… さまざまな二つ名があって」

 

でも真実に近付けば近づこうとするほど、もしかすると知れば知るほどわからなくなったりもするんだ。自分の深淵を掘れば掘るほど自分が見えなくなるようにね……

 

「慕われ、忌み嫌われ、どれがあの男の本心だったのか」「でもそれらが全部、織田信長をかたちづくっていたんじゃないかとも思う」

 

うーん

人間もまた周りの評価と逸話からつくられてしまう。

それを跳ねのける個性の持ち主もいるけど。

 

最近だと、麒麟が来るの信長公はわりと周りの環境からそうならざるを得なかったタイプな考証が採用されてるのかな。余談でした。

 

わかる気がするなーーーー。

 

 

歌わ…… へんのかい!(五回目)

 

 

おっ近侍らしい顔になったのか

そうだろうね三日月の考えもわからんだろ

 

鶴さんがすごい…… こう…… シャープ

  

 

なんか映画刀剣乱舞観たから余計これきっついな。

物語の舞台は一緒だもの……

「信長を死なせるための戦い」そうなのよね、こういう場合は見殺しにすることが歴史を守るということ。

 

誰に一番魅力を感じてるかって言われたら、やっぱり光秀さんなんだよな……

 

すでに燃えてるじゃん

 

「いい気味だとすら思っている」だなんてそんな長谷部……

「生まれたらいつかは死ぬ、例外なく。歴史の中で人の命は一瞬だ」

だからこそ輝いていてほしいねえ

 

回想台詞が織り込まれてる

 

「魔王の命運を斫るため」で合ってるのかセリフは。

三日月が下手、まんばが上手にはけた。

 

 

冒頭に戻った!!!!

 

遡行軍が来やがったこいつら

蘭丸君は人外呼ばわりしたけどその人外どもに守られることになろうとは

安田國次!史実では森蘭丸を討ち取った…… でも遡行軍に殺されている。

蘭丸に信長を救わせる……

 

これさー、燃ゆる本能寺だけ見て映画刀剣乱舞観たら、実際に生き延びた先の物語として楽しむこともできそうで凄いと思う

 

(※追記:この先の展開を知ったらその発言撤回になります)

 

冒頭のシーン……

 

「それが自分の務めだから」

「勤めか…… お前にはお前の忠義があるように、私には私の大義がある」

 

いや…… 違いそうだ。大義という言葉で本心を覆い隠したのか、光秀は。

 

実際は、光秀は本能寺襲撃時は外にいたわけで、こんなふうに蘭丸と言葉を交わしてるはずがないんだな。遡行軍の介入による歴史のズレか、……まあ単に演出なのだろうが。

 

「あのお方があなたになにをした!?」

 

ここに繋がるか!!!!!!!!

 

(なにもしなかったからこうなったのではという疑惑。クソデカ感情)

 

「あなたにとって信長とはなんだったのか」

「何故命を懸けてまであの男を守ろうと忠義を尽くそうとするのか。お前にとっても織田信長とはなんだ。織田信長とは何者なのだ!」

 

宗三に尋ねられたことをここで…… 尋ねていたんだね!?そういうの好きだよ…… ずるいよこういう演出。

もしかすると、蘭丸も「あの桃色髪の方に尋ねられたこと」と思って口にしてないのかも。たしかに宗三さんから尋ねられたから胸に残っていたのかもしれないし、彼の言葉になったのかもしれない。でも、もしかしたら、彼自身宗三たちとは違う意味だとしても「信長公とは何者なのか」って疑問に思ったりしていたのだろうか。

だから、こうして宗三に尋ねらたのと同じ言葉で、光秀に本心から問いかけているのかも??????

 

これ信長が一切出てこないの、納得も納得。

あくまで「信長を取り巻いていた人たち、モノたち」を描きたいんだね

 

画質が悪すぎて光忠足軽の見分けがつかない

 

「光秀をここで死なせるわけにはいかない」

 

江雪 一期 鯰尾 小夜 光忠 三日月

 

「あなたはあなたの物語を果たされよ」

「物語を果たすがいい」

 

このセリフ好きだなーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

映画刀剣乱舞の「守りまする、ここで散ったあなた様を」に通じるものがある

 

蘭丸の邪魔をする刀剣男士…… 不動ちゃんがここでなにかやらかしそう

 

遡行軍が守りに入ってる

小夜ちゃん殺意高くて大好き

 

・・・・・・・・・

 

「俺もお前も信長さんに愛してもらったから」「だから俺は」

まあこれから死にゆく人間(蘭丸)に絡みに行くぶんには問題……

不動くん、だめだ死なせなきゃいけないんだy

 

宗三さん!!!!!かっこいい!!!!!!

 

宗三さん覚悟決まってて好き

もうとっくに修羅を歩んできたからこそできるのだなあっていう

あとは森蘭丸とは大して接点ないし?

 

不動ちゃんが止めちゃった…… 蘭丸殺しを止めちゃった……

 

理不尽に思えるのか…… 歴史を守るためにこうして戦うことが…… 不動にとっては、大切にしてくれた主ではなく正しい歴史を守ることが優先されるなんて理不尽だって、そう思うわけね

 

長谷部が……

長谷部がキビキビしてるけど曲線も美しい殺陣をする

 

あ~~~~~~~~~~~~

蘭丸 目に映る相手がすべて敵じゃないか

 

宗三 !?!? 

 

だれいま蘭丸のこと斬ったの

 

あっ宗三さん

 

人にはごろうざ 御座候……

 

あっ宗三さん!!!!宗三さん…… 強い…… 宗三さん……!!!!

 

※このへん何が起こったか実況になってなくてわけわからんから要見返しです

 

「なぜそんな悲しい顔をするのですか、あなたがたは務めを果たしたのでしょう?」

 

蘭丸くんはこの時点でここでなにかわかっていたのかな……

 

そう「織田信長とは何者か」

 

家臣の家に生まれたから、主なのだ

家臣だからこそ守らねば…… 違う!?

「家も役目も 関係なく」

宗三さんが刀を落とした!!本体を!!!

そして蘭丸を支えてやる!?!?

みほとせの傷がうずくじゃないか!!!!

織田信長を人として愛していたから、」

だからこそ…… だから守りたかったと…… 。

自分自身である刀を取り落としてまで蘭丸の手を取ってやったのか。

兄弟の情は理解できる程度に人の心を持ってる宗三さんだもんなあ……。

 

これ、宗三左文字の女になった観劇者めちゃくちゃいたんじゃない???????

 

 

ここの不動くんの表情いいな

「ダメ刀を返上できそうにない」

 

宗三さんめちゃくちゃかっこいいじゃないの……!!!!!!!

 

・・・・・・

 

「あの男の心が、自分と長谷部と薬研と不動をしばりつけている」

心を写されたからか…… 魂を込められたからか……?

 

逃げることなんかできない

 

そうだよニキ!!言ってやれ!!

立ち向かうんだよ、立ち向かうか受け入れるかどちらかなのさ

追われるのをやめたければ

 

信長自刃阻止部隊?

 

戦の経験はそう多くないが

籠の鳥とも言ってられない

 

宗三さん強いね~~~!!!!!

かっこいいね……

 

長谷部!!薬研!!

「飾りだろうが刀は刀だ戦え!」

長谷部かっこいいうおおおおおおお

バァン!と斬ったぞ

 

宗三ばかりに背負わせるわけにはいかないからね、って一期お前が言うんか

まあ天下人のもとを渡り歩いたから一期とも一応縁があるのか……?

 

「あなたの物語を誇りに思う。お飾りなんて言うけど」

って左文字が言うんか……!!

 

ねえ宗三さんにフューチャー当たりすぎじゃない!!?

こんなに宗三にフューチャー当たってるとは思ってなかった(n回目)

 

「俺は偽物なんかじゃない」

会心の一撃

 

すでに布がかっこいいけどこれ初演も初演だから

ここからまた進化するのかと思うと

 

吉光の名は伊達じゃない!

ターンしながら斬るのがかkkkっこいい

 

鯰尾!!蹴り!!!

これで最後だと脳天にぶっさすの最高ジャン

 

うん、小夜が短刀だからくるくる俊敏に戦うのに対して江雪さんはけっこう懐に来るまで待って優雅に斬ってる。ステータス高いんだね…… さすが

 

ぃぁああん伊達

鶴らしくなるだろぉあ!!!!!!が

カッコイイ 超オスの鶴だ ド攻め

アニキだわ

 

三日月がラスボスのように登場する……

殺陣がかっこいいね

姿勢が低いのよ

一太刀負ったか

本当だ笑うときにはっはっはっはと顎を跳ねさせる

 

まんばちゃん!!

登場の仕方がかっこい

 

月を照らす太陽のように????

ずいぶん煤けた太陽だ???????

 

なんなんだ三日月と山姥切は……

 

真剣必殺セリフだ

 

光秀が直々に本能寺の中にいるわけがないんだけど…… ところで甲冑がよいですn

 

不動が!!

 

わ…… すごい

 

なにが大儀だなにが本能寺の変だと

だめだ不動それはダメなんだ……

 

光秀の刀が吹っ飛び

 

宗三さん!!!!!!!!!!!!(悲鳴)

 

身を挺して……!!!!!!

あっ画質が急にすごくよくなった!

 

・・・・・・・・・・・

 

うーん

はー……

 

「信長さまを守りたくないのかよ、あんたを愛してくれた人じゃないのかよ」

ここは不動→信長と宗三→信長への認識の相違が生まれているのもあるかな、分かり合えなさは。それがことさらに不動の悲痛さを際立たせるな……

 

「だから光秀を討ってはならない」

「信長が信長であることも、蘭丸が蘭丸であることもこの歴史があるから」

 

そうなんですよ……

 

守りまする、ここで散ったあなた様を……

ここで光秀を討ってしまったら、信長と蘭丸の生きた歴史、物語さえ……

 

あ、涙か、汗なのかわからないけど……

不動ちゃんの睫毛から雫が…… 

すごい、汗だくなのが、炎の中にいる感じがしてすごくいい

 

そうなんだよ、「本能寺という場所が織田信長という男の辿りつく物語の果て」なんだよ…… その通りなんだ……

うん……

うん……

 

「僕には僕の信長、不動には不動の信長があり 薬研と長谷部お前たちにとっての信長も討たれる信長なのか」と

 

解釈戦争かよ

 

「俺たちではなく自分の心に問え」

酷なことを言うねえ

 

(ステ本丸のみんなは何だか場数を踏んでるなあ…… そんな気がする。

岩融がいない間につよくなっちゃったんですよ!って言ってたいまつるですら、阿津賀志山任務で見せたように…… って思ったけども、これは不動から信長様と蘭丸への思いが強いからこそ生まれた葛藤か。

他のみんなは不動をしかたねえなと思いつつ諭し、刀剣男士として前を向かせる立場なのか。

もし長谷部が長政さまの件にかかわることがあったら、長谷部は揺らぐのかなあ。

織田信長」が中心だからこそ、ひとり信長公を蘭丸を守れなかった愛を返せなかったと嘆く不動に対し、他の三振りは温度差がありまくりなんだな。全員関わってるのに、温度差。

ここが阿津賀志山とは違うところだなあ。)

 

 

 

光秀さんの瞳に炎が反射してるのがすごくいい

 

不動くん…… 不動くんがさ、迷う刀で泣きながら葛藤してるのがすごく……

私は実際三島で不動くん見てるから尚更

 

「愛されたぶんを返すことができなかった」

 

これ刀剣乱舞初見の人にも刺さるでしょ

 

ずーっと「ダメ刀」「ダメ刀」ってやさぐれて卑屈に、ときに開き直ったようにへらへらと語ってきたこの言葉が、理由は、すべてここから来てるって、ここでついに出してきて!

冒頭からずっと「俺はダメ刀なんだよー」って甘酒片手にひょうきんに卑屈な感じで言うのにさ、いざここで

愛されたぶんを返せなかったんだ、って叫ぶのがさ……

 

 

信長さんが…… 背中だけ……

あーーーーかっこいい……!!!!

切腹のシーンを見せるんじゃなくて、ゆっくり階段を降りていって、幕を下ろすかのように障子が左右からゆっくり閉まっていって、そして迸る血が障子に……。

 

アーーーー今度は光秀抹殺部隊かしぶといな!!!!!光秀殺してどうすんだよどうせ十三日後に死ぬんだぞ光秀は!!!!

山崎の戦を起こさせないのかなんなのか

 

不動ちゃんがすごかった……

「俺たちが光秀を守らなきゃいけないなんて因果なものだ」本当にその通り

 

それにしてもこんなに宗三と不動にフューチャー当たってる作品だとは思ってなかった

 

あっ刀拾ってあげてる薬研くん

 

刀が多すぎても掘り下げがあれなんだよね…… 次回以降の作品で出していくならわかるけど。今の時点じゃ、勿論それぞれ役割はあるんだが、いる理由がイマイチわからん刀剣男士がちょいちょいいる。教えて有識者。次回作以降観て行けばわかるのか??

 

ここのいちにいすごく立ち絵のいちにいだ!!!

 

おーーーースローモーション殺陣!

この、生の舞台でスローモーションを演出するってすごいことだと思うんだよね

ミスれば、下手だと、なんか変なもの見せられてる~~って気分にしかならないけどもちゃんとスローモーションに見えるんだもも

 

いつの間にか中傷・真剣必殺になってた!!

 

薬研めっちゃいい肉体して

側転くらいお手の物だよなすがだ

短パンまでボロボロバージョンに

どこから着替えてるんだ

 

柄まで通ったぞ!!

炎のエフェクトかkkkkkっけ~~~~~~~~~!!!!

 

長谷部も真剣必殺!!露出……

やばいこの流れできたら宗三さんも

あーーーーカッコイイね炎が!!!!!

 

不動ちゃんも脱げてる……

 

そんな…… 刀ミュでは乳首なんて岩融の真剣必殺か、初期の頃の蜻蛉切さんの脇が甘い衣装か……

なんで私、乳首が見えたことにこんなにも動揺してるのだろう……????

 

刀をブッ刺すときの炎のエフェクトがさ!!!!!!!

 

いかん宗三さん!!!

刻印を見せる時に髪をつーっと上げるのが、違和感なくかっこいいのよ…… 仕草のひとつのように…… わざとらしさがまったくないのよ……

 

宗三さんかっこいい!!!!

宗三夢女になってしまう

本当にドルイット子爵と同一人物なのか役者さんってすごいな

 

真剣必殺織田組、全員で脳天からブッ刺していくのいいね!!!!!!!!!

 

宗三さん……

ん~~~~~不動ちゃんが葛藤するあたりからの一連の演出カッコイイね……

 

 

光秀、なぜ涙流しながら呆然としてるんだい……

 

「天下人になるという大義を果たせ」と背を押すのか

どうせすぐ殺されるのに

でも物語を歩めと

 

後の世の者たちはこの日の本能寺をどう語るのか→解釈バラバラですわかってません

 

明智は天下を欲しがったのか、それともただ信長という男を越えたかったのか……

いや、自分はただ必要とされたかったのだ」

 

あ~~~~~~~~……

完全に 捨てられる前に殺すってクソデカ感情!!!!!!!!!

方向が違うだけで蘭丸と同じことじゃないの……

 

織田信長とは何者か?光秀にとって信長は主君でなければならなかった……」

「あんたはあんたの歴史を生きるんだ光秀」

「あんたはあんたの生きた その歴史を生き抜いてくれ」

 

不動ちゃんと光秀のシーンからすっごくいいんだよな…… ここ以前まで起承~~だったのが一気に転になった

 

宗三さん……泣いてる…… 

あなたにも心があるからだよ……

 

 

最後まで「信長が何者か」はわからなかったのかそうか……

ここで「織田信長とは何者だったのか」っていういろんな説を引っ張ってくるやり方、良いなあ

 

「この刻印が覚えている」

宗三にとっては魔王でしかない。

でも長谷部に薬研に不動に、それぞれに信長があって、ただ自分にとっては魔王でしかない、と結論付けた……

 

うーーーーーーーーんこれなーーー、

 

刀ステが、ゲームの見えないところを掘り下げてくれたと同時に、さらなる謎と命題を与えてきた感じする すごく

 

8.報告は以上だ

 

亡骸は見つからなかった…… 骨まで燃えたか生きて逃げ延びたか……

そうわずか十三日後……光秀は生涯を終える

表面上は歴史通り、報告を終える

 

この淡々と「報告を終える」って締め方がいいな……

「俺を美しいとか言うな」はあーーん。綺麗とか、じゃないんだ。綺麗、という言葉は受け入れ体勢のまんばちゃんになったの??そうなの??

(※追記:三日月が「そなたは存分に美しい」「主の言葉を借りたまで」と言っていたことにかかっていたと後に気付く)

 

うーーーーああーーーー本当にいろんな命題が与えられてしまったな

 

 

あ じじいが茶を飲んでる

こういうエンディングシーン凄くなじみがある

 

 

その心は?

強くあれ、と……。

 

ジャージだ

完璧にジャージだ(?????)

 

「俺がいなくなってもこの本丸は大丈夫…… もしもの話だ」

 

この時点で不穏すぎる。怖い。なんなの

 

膝カックン!

ン待たせたねえええ!!!!

おはぎー!可愛いね鯰尾……

 

鶴さんが羽を伸ばすっていうの

 

おはぎの宴って本当にアドリブだったのかな!?間違っちゃったのか!?

 

このよきかなよきかな

映画でも聞いた

 

宗三さんそりゃ誉いただくよ!!!!!!いただきますよ!!!!!!!

「僕を手にしなかったら信長は滅びすに済んだのかもしれない」???

「本能寺で見た信長さんが笑っているように見えた…… 自分は自分のまま、自分の歴史を生き抜いてみせるから だからお前たちも自分の道を歩め 這いつくばって あがいて それでも前へ進め あの背中がそう言っているように思えた」

つまりそれは、薬研が自分の心を信長に写したんだね?

自覚はしてるのか。

 

だいぶ飛躍した解釈だなあと思った (実際この直後宗三さんからも「ずいぶん都合がいいですね」と言われてた) が、つまり薬研の心はそう写したのだろうね。

なるほど、織田信長とは、薬研にとってはそういう男であったのかもしれないと。

だから、薬研はそういう心を持っているのかもしれないと。ああ、なるほど、かつて信長が薬研に写したのかもしれな心が、薬研に宿り、そしてふたたび信長という男への解釈に帰結したとも見えるのか……

森羅万象、巡り巡って…… 三日月の言葉はここにもかかってるのかなあ。

 

「お前の織田信長は見つかったか? 宗三」

 

いやーーー重い命題だな

難問だわ

 

宗三さんがこんなにフューチャーされてるとは思わなかった(n回目)

 

その通りですよ宗三さん、「信長という男をそう簡単に理解出来たら苦労はない」んです……

 

んあ~~~~~~~~~~

「お前そんなふうに笑えたんだな」って

 

じじいたちが出てきた

この演出カッコイイ好きですね

後ろにも階段があるっていいね

消えていくさまも登場してくるさまもここでできるし

 

最後にまたこの「西暦2205年──」のナレーション持ってくるのいいなあ

 

あーーーなんか本当に

「序章の物語」って感じだった

 

すごく「問いかける序章の物語」って感じだった

決して避けては通れない、織田信長とあの四振りの話をここで扱って

 

傘!!!!これが例の傘ですね!!!!?

いちにいの傘かっこいいね……

 

歌った(びっくり)

 

あーーーーかっこいいなあ!?!?

傘の間を降りてくる三日月

 

拍手

そりゃあ三日月まんばに続いて宗三が降りてくるよ、この物語なら

 

あとでここの歌詞も書き起こすっていうか確認したいっていうか

 

江雪兄さまがいる!!そのままだ!!

うわあ薬研かkkkっけえ

長谷部いい笑顔だね

不動ちゃん凄かったよ

君と宗三と光秀がMVPだよ

 

あ~~~~~~いちにいかっこいいですね~~~~~~~~!?!?!??!

いちにいかっこいいなあ、なんてことをするんだ!?!?

 

(ぐすぐす泣いてる)

 

 

最後に歌ったわ……

かっこいいね……

 

(拍手)

 

最後に笑い合った不動ちゃんと長谷部良かった

布をひるがえしていくまんばちゃんと三日月の礼がいいなあ

 

 

9.カテコ

私「お前が仕切るんかーーーーい!!!!!!!!!」

 

さっきまで私をめちゃめちゃに感動させて、泣かせて、胸に訴えかけてきていたはずの光秀が「ただの本能寺が好きなおじさんです」言いだした

誰だったんだあなたは

明智光秀とは何者なのか()

 

あらーーー代役だったのか殺陣師さんが

大変だったね……

 

馬、お前だったんかーい!!!

 

ヤル気元気並木ってあなたが信長様だったんかーーーい!!!!!!

 

あっクライマックスに宗三さんに斬られた薙刀さんなんだ!?

 

なるほどねこのカテコの時間が救いなんだね?!

 

\お覚悟――!!/

 

あらまあ!!内番着!!光坊のジャージがスタイリッシュ!!!!!!

 

はえ~~~~~~

 

納屋くんどこかで聞いたことある名前だ…… 劇団Pなん…… どこだっけ……

 

光忠めちゃくちゃかっこいいんだけど……

 

杉江大志さすがだなあwwwwww

突っ込んでくれてよかったです、じゃない

 

輝馬さん!!おお……

 

マイクがついてない一兄wwwwwwww

 

光忠かっこいいな~~!?ひがしさん、ずっとあずまさんだと思ってましたごめんなさい。えっ携帯の画面バッキバキなん?

 

染谷さん染谷俊之 ウソ泣きと野菜www

この人は鶴丸だな(?????)

たぶん花丸に顕現してても問題ない

 

北村さん!ヒュウ!!映画でも存じ上げておりましたが顔が良すぎてビビる。画面見てると人間の顔面って平等じゃないんだな…… って力強く感じましたね。

 

和田さんwww

 

佐々木さん……

本当にあなたドルイット子爵だったの……?(しつこい)

 

長谷部が健やかだwwwwwwww

 

クソ爺って言ったーーーー!!!!

 

ああまんばちゃんが座長なのか……

 

・・・・・・・

 

んーーーーなるほど、カーテンコールまでそうなんだ

 

AIwwwwwwww

 

拍手!!!!!

 

わーーーー手を振った!!

 

なるほど、刀ステにおいては劇中のアドリブシーンとカテコが癒しであり救いなんだね???? と理解

 

これが刀ステのカウンセリングか…… 

 

 

(実況終了。②に続く!)↓ 

刀ステ「虚伝 燃ゆる本能寺」感想②~語りまくる~ - Auto♏atic Lie.

 

初視聴日:2020年5月7日